Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
6,282位(前回 6,297位)

医療 評価 : 4.4 (評価数 : 5,785
聴力検査
価格 : 無料  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/9/23
開発者 :
動作条件 : 2.2 以上
ダウンロード数 :
 500,000~1,000,000
バージョン : 1.1.3
ストア更新日 : 2016/12/8

スクリーンショット


アプリの説明
純音聴力検査とは、可聴周波数に関連した難聴の程度を測定する簡易聴力検査です。

聴力検査の機能:
* 同梱のヘッドフォンと、事前定義されたデータベースのキャリブレーション係数(デバイスの数が系統的に増加している場合に可能)を使用した純音聴力検査、
* デバイスのキャリブレーション(事前定義されたキャリブレーション係数がない場合、または同梱のヘッドフォンを使用しない場合)。

追加機能:
* 検査結果の閲覧、
* 検査結果へのメモの追加、
* 検査結果の印刷、
* キャリブレーションの調整(キャリブレーション係数は、オージオメーターを用いて作成されたオージオグラムに基づいて調整される場合があります)、
* キャリブレーション係数の検証、

ユーザーレビュー
  • 片方の耳が難聴で、しかも日によって結構変動するので、自分で簡単に聴力検査をしたいと思い、このアプリを使ってみました。かなり良いアプリだと思います。病院の聴力検査結果とあまり変わらないので、安心して使えます。使い勝手もとても良いと思います。ただ、一つ残念なのが、40dBより音を大きくすると、反対側のヘッドホンからザーッという大きな雑音が出てきて、検査にならなくなってしまうことです。仕方なく、イヤホンを使い、検査しない方は耳から外しています。この点の改善を望みます。
  • 耳の事って、軽く考えていました。 でも、低音難聴を患ってから 実はとても繊細で大事なモノだと 思いし知らされました。 耳の病気は、突然起こります。 そして、その後の人生は大きく左右されます。 聴力の回復は早期治療が鉄則。 定期的に聴力検索をしていれば・・・・
  • 音に慣れてしまったのか耳鼻科の時よりも大分結果が良い。他の人のレビューにもあったけど、調子が悪い時に事前に検査出来るのは大変便利。自分は運良く聴力が戻ったが、左耳が低音障害感音型難聴になってしまったので、このアプリで左右の聴力がほぼ一致している事を確認するのが毎日の日課となっている。
  • 耳鼻科の検査とほぼ同じ。治療は終わったが、少し調子が悪いときはアプリで検査でき、病院に行くかどうか判断材料になる。
  • 低音感難聴でほぼ毎日測定。他の方も言われてますが病院の検査値とほぼ変化無し。疲れがでたりするとやはり検査値は低下しています。次回、受診の目安や自己管理に役にたっています。
  • 突然のめまい…突発性感音難聴になり病院へ…右の250と4000が軽度難聴で通院治療で改善されました。250は治ったけど4000が良くならない…元々らしかった。知らなかった…通院から使ってます。治療の効果が見えました。
  • 大助かりだが、250Hzまでしかないのが残念。耳鼻科のテストでも125Hz まで止まりだが。低音障害をテスト出来るアプリは見当たらないため、本当は80とか60Hz まで有れば最高です。
  • 突発性難聴ですぐ使って、一週間の変化回復を確認できました。感謝してます。RESPECT
  • 医者での検査と同じ結果です。突発性難聴の治療に本当に支えになります。静かな所で使って下さい。
  • 健康診断で経過観察と言われて気になったので簡単に調べる事が出来て良かった。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.