Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
7,104位(前回 7,091位)

音楽&オーディオ 評価 : 4.7 (評価数 : 522
コード ホイール : Circle Of 5ths
価格 : 540円  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/9/24
開発者 :
動作条件 : 2.2 以上
ダウンロード数 : 5,000~10,000
バージョン : 5.0
ストア更新日 : 2014/1/12

スクリーンショット


アプリの説明
インタラクティブコードホイール(chord wheel)は、コード進行などに関する音楽の重要な基礎理論の一つである5首都圏(circle of 5ths)をタッチ入力方式のモバイルデバイスに適合するように、そして、スケールとコードの関係をよく表すように独創的に設計されたアプリです。
コー​​ドホイール(chord wheel)アプリの画面は、複数の同心円で構成されており、それぞれの元は、様々な情報を提供しています。内側と外側、両方の回転可能な円をそれぞれ動かしたい楽曲を分析したり、作曲するのに必要な情報を容易に得ることができます。
最も外側の円はトニック(tonic)、ドミナント(dominant)、サブドミナント(sub-dominant)、関係鍛造(relative minor)、関係長調(relative major)と、音程の進行など音階の情報を表示します。その内側の円は5度音程の進行順に音名が表示されており、この円を動かしてスケールのルート音(root)を指定します。外側の円を動かすと内側の円もその動きます。その内側の円には、スケールの音程(degree)とダイアトニックコード(diatonic chord)が表示されています。そして、その内側の円を動かしてコードを指定します。外側の円の音名をタッチすると、その音をルート音にするダイアトニックコード(diatonic chord)が指定されます。内側の円のコードを表示する代わりに、別の音の進行を表示することもでき、これは、移調(transpose)などの場合に非常に便利です。同心円の中心には、そのスケールの調号(signature)が表示されます。

ユーザーレビュー
  • 理論学習の補完などにまだまだ使いこなせてはいませんが、自分の場合、譜面を見た後で隣にいる人に「これで合ってるかな?」と確認するように使っています。
  • とてもいいと思います各ペンタトニックスケールや律音階など西洋教会旋法以外のスケールにも対応していただきたいです
  • 作曲する人、理論を学ぶ人には最適のツールだと思います。ただ日本語の解説がもう少し欲しい。
  • 使いやすい
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.