Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
16,244位(前回 16,251位)

シミュレーション 評価 : 3.6 (評価数 : 21
空母決戦1942
価格 : 540円  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/9/26
開発者 :
動作条件 : 2.3 以上
ダウンロード数 : 500~1,000
バージョン : 1.4.0.0
ストア更新日 : 2015/11/16

スクリーンショット


アプリの説明
こまあぷ第二弾は1942年の太平洋戦争を舞台にしたウォーゲーム「空母決戦1942」。トラック基地を中心に展開する日本軍と、ハワイ・フィジーに分散せざるを得ない米軍空母部隊。これをターン制、ヘックス戦のシステムで表現。

■ゲームモード
 a.ソロプレイモード (作戦研究1play)
 b.マッチプレイモード (対面2play)
 c.日本軍プレイモード (米軍AI)
 d.米軍プレイモード (日本軍AI)
 e.ウォッチモード(鑑賞モード)
 f.日本軍エキスパートモード

■ゲームの手順
 1.手番の決定
 2.イベント (発生した場合)

ユーザーレビュー
  • 空母戦?中黒靖氏デザインということで期待して購入したが・・・索敵とか航空機の運用とか、本格的な「空母戦」を期待するとガッカリする。
  • 内容が薄いステージは1つ、難易度も2つだけ。とても500円もとる内容ではない。無料でも一度プレイして消すレベル
  • 面白いボードウォーゲームは好きですが場所とプレイ時間の制約でなかなかできないので、このシリーズの手軽さは良いです。
  • 次回作が待ち遠しい今度は太平洋ものにはこだわらないので、作戦級の作品を是非とも。
  • これはないまずマップが一つ、そしてチュートリアルも分かりにくい。この金額でこれはない。ここのメーカーのアプリは自分は二度とダウンロードしません。
  • null大変面白いのですが、少し気になった点を。 ・航空撃滅戦  実行せずに手番終了を選択できるようにならないものか。  あと、イベント名がゲーム中だと航空“激減”戦になっています。 ・運が悪いと5~6回手番が続く。  相手にされると萎えるのはもちろん、自分がなっても非常にうざったい。  対戦で寒くなる原因にもなりそうです。  奇襲/反撃/逆襲のイベントを含めて3回連続で行動したら次の1回は自動的に相手の手番になるなど、なんらかのフォローが欲しいところ。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.