Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
1,095位(前回 1,060位)

ツール 評価 : 4.7 (評価数 : 44
ブルーライトプロテクトスイッチ(BlueLight Protect Switch)フィルター切り替え
価格 : 250円  アプリサイズ : 716k

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2018/11/14
開発者 :
動作条件 : 4.2 以上
ダウンロード数 : 500以上
バージョン : 3.5
ストア更新日 : 2018/6/4

スクリーンショット


アプリの説明
このアプリは、ブルーライトを低減させる特殊フィルターを作成するアプリ(機能追加版250円)です。
ブルーライトの発光そのものを低減させ、目の負担を和らげます。
光の刺激による頭痛の予防にも効果があります。

最前面に表示される特殊ボタン(オーバーレイボタン)やセンサーで、フィルターの ON/OFF を簡単に切り替えることができます。
目に負担がかかるゲームをする時だけフィルターをかける。
メールを読む時だけフィルターをかける。
夜だけフィルターをかける。
他人から画面を見えにくくするプライバシーフィルターとして。
など、用途によってフィルターを頻繁に ON/OFF する方に最適です。

オーバーレイボタンをドラッグするとフィルター透明度を変更できます。

ユーザーレビュー
  • 偶然の出会いにより、無料のアプリを見たところ、シンプルで使い易そうでした。他のユーザーさんのコメントを読み、また開発者様の丁寧で誠実な返信等にとても好感が持てました。それで、無料のではなく有料のアプリを入れる事にした次第です。
  • 気に入りました。スマホ、タブレットで使用中。軽量、高機能で取得権限も無く安心。文句無しです。今後も素晴らしいアプリ開発をお願いします。
  • 兄弟アプリのブルーライトプロテクトプラスと両方購入して試してみました。値段差がありますが上位版というわけではなく、プラス:フィルターをかける時間を指定 / スイッチ:オーバーレイボタンでON/OFF&濃度調節可能、という棲み分けのようです。---- 常時表示オーバーレイはあまり好きじゃなかったのですがボタン透明度を設定できるため10%以下にしてしまえば電子透かしみたいな感じでさほど邪魔には感じません。作動方法もダブルタップにすることで誤爆は減らせそうです。ドラッグでのフィルタ透明度の変更はちょっと自分には難しく修練がいるように思います。気になったのはフィルタONの状態ではオーバーレイボタンの機能を殺せないことです。透明度0にすれば見た目は見えなくなるのですがボタンのある箇所を操作すると反応してしまいます。ゲーム操作中など誤動作防止のためオーバーレイは消したい、でもフィルタはかけたい!という時にジレンマに陥りそうです。同作者様の無料版ブルーライトプロテクトやプラスを併用しボタンを出したくないときはそちらを使うという手もありますがややこしくなるのでできれば一つで済ませたいところです。
  • 色々使って見ましたがこれにたどり着きました。PDFの閲覧に多用してます。簡単にON、OF出来のも良いですね!最高のアプリかと思います。限られる容量や電源の中で使用するスマフォやタブレットでスリムなアプリ、制作者の方の善意を感じます。ユーザーのレビユにも丁寧に返答してる事にも好感。
  • 画面が明るすぎてホカホカになってしまうため、このアプリを愛用させて頂いております! オーバーレイのオンオフを切り替えられる(直接タッチではなく、サブランチャーに登録などして起動したいため)機能があったら、もっと嬉しいです。
  • 無料版の使い勝手が良かったので、購入しました。日中と寝る前でフィルター濃度を変えたかったので、無料版も併用してます。
  • いつも重宝しております(≧∇≦)b
  • コチラも微調整ボタンの追加ありがとうございます!
  • いいんだけど ないと困るくらい使ってますが、最近Chromeを使用中に勝手に切れることがしょっちゅうで、すごく困ります…(T_T)
  • 手放せない! 頻繁にオンオフするので画面上でできるのは凄く便利。購入して良かったです。1つ要望ですが、画面上で行う明るさ調節を数値化して頂けると元の明るさに戻しやすいので、ご検討頂けると嬉しいです。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.