Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
13,072位(前回 12,561位) ※2019/9/21時点

書籍&参考書 評価 : 3.8 (評価数 : 1,990
青空文庫ビューア Ad
価格 : 無料  アプリサイズ : 28M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2019/9/21
開発者 :
動作条件 : 5.1 以上
ダウンロード数 : 500,000以上
バージョン : 3.7.0
ストア更新日 : 2019/5/5

スクリーンショット


アプリの説明
青空文庫の非公式ビューアです。15000以上の様々な作家の小説などを無料で読めます。芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、吉川英治、宮沢賢治、夢野久作、福沢諭吉、森鴎外、江戸川乱歩などなど

青空文庫は日本国内において著作権が消滅した文学作品等を公開している電子図書館です。本アプリケーションは青空文庫で公開されている作品をAndroid端末で快適に読むことができるビューアです。

以下の機能を提供しています。

・作家名から探す
・作品名から探す
・分量で探す
・作家、作品の検索
・自動しおり機能
・ログインによるしおり、お気に入り作家、感想のバックアップ
・wikipediaへのリンク

ユーザーレビュー
  • ソート機能何とかして欲しい。以前のアプリでもそうだったが「シリーズもので文庫への 登録順が本来の連番とずれてる」ようなのを本来の連番通りにみたいが、そういう並び替えができない。条件を複数選べれば公開時系列と作品名でなんとかなるかもだが、出来ない模様。正直広告は気にしないから検索機能強化に課金したい!
  • シンプルな見た目と軽快な動作で快適な読書を行えます。書籍を探すのも簡単に行えました。読むことに関しては申し分ありませんが、しおりを複数使えたり、本文検索が可能であれば、もう一度参照したい箇所を素早く辿れてより便利になると思います。文字列選択からウェブ検索もできると嬉しいです。
  • いろんな作品が読めるのは良いなと思います。 操作が簡単なのと個人的に 読みやすいです。 ただ欲を言えばシリーズものとかは 当時の話数というか巻数に揃える機能があれば助かります。 読んだことのない作品、覚えてない順番の作品など Wikiなどで照らし合わせて読まなければ時系列を追いづらいので。
  • 作品を検索し、DLした後、戻るボタンを何度も押さないとトップページに戻れず不便。設定の文字色・背景色の調整がわかり辛い。縦に3本並んだスライダーが何を指しているのか解らないし(HSV的なものかと思ったが違うようだ?)動かしても反応しなかったり、少ししか動かしてないのに全く違う色になったりして直感的でない。また、色の設定はビューアにしか反映されない。また、基本UIにダークモードを指定できるようにしてほしい。ビューアを暗色にしても、操作画面に戻った途端に眩しい。
  • 非常に良いアプリだと思います 要望として シャーロックホームズシリーズの「4つの署名」の追加とタイトルの翻訳し直し アーサー王物語の完全な日本語訳版 これをしてもらえるととてもありがたいです
  • チラ見程度でしか触ってませんが、ブラウザより軽いし、見やすくていい。 オフラインでは使えるんでしょうか?
  • 栞機能も便利であり、感想もネタバレ隠しをできるのがよい。
  • ジキルとハイドがおもしろかった。
  • 読みやすいです。文章量というか時間別で読むものを選べる機能がお気に入りです。短編を探すのが好きなので嬉しいです。知らなかった有名作家の短編が読めるのは嬉しいですね。あとドグラ・マグラなど夢野久作、ラヴクラフト作品などが入ってるのも嬉しいです。
  • 画面の大きい端末に替えて使ってみたところ、とても読みやすかったのでアプリ内購入したのですが、広告版のアプリ内購入だと、広告が消えるだけで、ソフト名やロゴが広告版のままになってしまうのが残念です。実用上問題はないですが、どうにも居心地が悪いです。ぜひ修正してほしいです。 追記 最近更新されたようですし、試用時には作品が読めたので購入したのですが、レビューにある通り、未だに読み込み失敗が起こるようです。評価は最低に下げさせてさせていただきました。非常に残念です。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.