Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
24,302位(前回 24,304位) ※2017/11/24時点

エンタメ 評価 : 3.8 (評価数 : 659
MOBILE GPUMARK
価格 : 無料  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/11/25
開発者 :
動作条件 : 4.4 以上
ダウンロード数 : 50,000~100,000
バージョン : 4
ストア更新日 : 2016/7/19

スクリーンショット


アプリの説明
お手持ちのスマートフォン/タブレットがどのぐらいの3D性能を持っているかを測ることができるベンチマークソフトです。
3D性能を測定できるベンチマークモードに加え、ベンチマークに使われている3Dグラフィックスをリアルタイムに操作できるデモモードも備えています。

MOBILE GPUMARKの3DグラフィックスにはYEBIS 2を用いたポストエフェクト(ポストプロセッシングエフェクト)と呼ばれる効果が掛かっています。
ポストエフェクトは写実的なCG映像を作り出すのに効果的な技術で、最先端の3Dゲームグラフィックスでは必須となっていますが、現在(2012年)のスマートフォン/タブレット向けリアルタイム3Dコンテンツでは処理速度の問題もあって使用されることは稀です。

MOBILE GPUMARKは、最先端の3Dグラフィックスで使われるポストエフェクト表現を組み込んだ最先端のモバイルコンテンツです。
まだまだモバイル端末では難しいとされる非常にリッチな3D表現を体感してください。

ユーザーレビュー
  • ベンチ以前にまともに示されない。
  • 手持ちの4機種(初代Nexus7[nVidia Tegra3 + GeForce ULP]、Zenfone2[Intel Atom Z3580 + PowerVR G6430]、Polaroid Pigu[MediaTek MT6571 + Mali-400MP1]、オマケでiOS版ですがiPhone6[Apple A8 + PowerVR GX6450])で動かしてみました。 何れもちゃんと動作しましたが、Nexus7ではfpsが実際の描画と全く合っておらず、ヌルヌル動くiPhone6やZenfone2より、カックカクのNexus7の方がハイスコアになってしまいました。 グラフィック自体は非常に高品質です。
  • 良いんだけど悪くは無いと思いますが、大御所のMarkが出てきちゃったので、こちらの粗が目立ってしまう。何度も繰り返していると稀におかしくなる事や、計測は終了しているのに無駄なムービーを延々見せられる点、アップデートで過去の計測結果が参考にならなくなる点など、仕様的に見てもMarkに劣る。ちょっと残念。
  • 古いベンチマークアプリandroidの最新ベンチマークアプリはAntutu3Dしかない。ゲームなんて60fpsで遊べれば大丈夫。このアプリ含め古いベンチマークアプリのほとんどが60fps出てればいい。スコアも気にしなくていいです。Snapdragon821搭載スマホ所有。
  • もっかいやったら…19020でした どーなのかな?
  • 貴重な国産エンジン作りはまだまだ荒いが日本メーカーも頑張れ!
  • CPU使用率Snapdragon 801 2.46GHz 4コアにて CPU使用率が半分しかいっていないっぽい
  • どうなんだろXperia z highトータル86597でした。
  • TegraNote7(5.1)Quality:HighでTOTAL311155でした。
  • 105983だった
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.