Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
2,409位(前回 2,429位) ※2019/6/18時点

健康&フィットネス 評価 : 4.2 (評価数 : 538
スマートe-SMBG - 糖尿病ライフログアプリ、血糖値、インスリン等の記録
価格 : 無料  アプリサイズ : 30M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2019/6/18
開発者 :
動作条件 : 4.0 以上
ダウンロード数 : 50,000以上
バージョン : 1.1.42
ストア更新日 : 2019/6/3

スクリーンショット


アプリの説明
【主な特長】

◆血糖値の見える化
血糖値の変動と、食事(写真)や運動(歩数、活動量)等の関係がデイリーグラフ等の画面で一目でわかり、直感的に日常生活を振り返ることができます。

◆スマホアプリならではの豊富な糖尿病支援コンテンツ
上記データ以外に、体重、血圧、体温、インスリン(ポンプ含む)、メモ、イベント、HbA1cやその他病院で測定する臨床検査項目なども記録でき、それらを簡単にチェックができるので、生活習慣の改善を持続させるモチベーションにつなげることができます。また、服薬リマインダー、カーボカウント計算、炭水化物早見表などの便利な機能も搭載しており、糖尿病の自己管理をサポートします。

◆自動記録
Bluetooth等の無線通信機能を搭載したデバイスと連携することにより、血糖値、血圧、体重、歩数(活動量)等は、ユーザがアプリに手入力しなくても、測定後にデータが自動的にアプリに取り込まれます。これにより、血糖値等をわざわざ手で記録するといった日々の手間から開放されます。

ユーザーレビュー
  • 測定後、Gセンサーを抜くと自動的にBluetoothで通信し、結果を記録してくれます。とても使いやすくなおかつ、誤作動がなく(通信の接続も含め)、安心して測定できます。グラフ表示だけでなく、病院から渡される自己管理ノートと同じ書式での表示もできるので、とっつきやすいです。
  • スマートフォンとのBluetooth連携機種を増やして欲しい。→GALAXYnote8(Android9)で接続出来ない。接続手順を続けると、手順4で、Android5.1以降のため接続できないと表示される。接続実績ありリストに載っているケースです。どこか気をつけなければならない事が有りますか? →製造番号が古いものは対応出来てないと記載がありました。答えはみつかったのですが、元々接続出来ていたのに、出来なくなったのが納得できませんが、しょうがなさそうですね。
  • 血糖値測定値のグルテストNeoアルファとBluetooth接続ができなくなる時があります。 特にカーナビと接続したあと等です。 血糖値の記録は手書きの手帳よりも時間も記録できたりグラフ化して見れるのはとても便利です。
  • 使い慣れてくるととても良いですね カロリーと炭水化物の一覧が出れば文句なしです
  • ダウンロードしたアプリのなかで一番使いやすい。
  • 入院中の時間を持て甘しダウンロードしました。 40代 男としては「使いやすく」、「他の人に見せても理解してもらえる」のが良い。 特にステロイドの影響で血糖値の乱高下をグラフでお医者さんに見せると納得してもらえるのは助かります。
  • 2型の糖尿病患者(十代からなので、約20年くらい)ですが、分泌量の低下で約4年前からインスリン治療を行っているので、自己管理のために使っています。指先をタッチするだけで血糖値を測るように見せかける悪質ないたずらアプリまである中、これは本当に有り難いですね。一ヶ月分のデータをPDFファイルで保存出来るので、血糖値や体調などを把握しやすくなったし、インスリン治療では単位数の確認だけでなく投与数の確認も出来るのが大きな利点だと思います。改善して欲しい点があるとすれば、インスリンの単位数の入力で、小数点以下の数字を0.5ずつあるいは注入器具による選択(ペン型注入器による自己注射なので、±0.5単位か1単位ずつでなければ微調整は出来ない)、食事の入力で、作成した炭水化物早見表からも入力出来るようにして欲しい(主食でも量によって異なるが、よく食べる食品の量と数値が表示されず、余計に手間がかかる)、sickdayの日付の入力で、日付のみと日付+時間を選択出来るようにして欲しい(低血糖と違って数日続く場合があり、時間の特定までは困難)、の3つです。
  • 血糖値630、A1c17.5という高い値で緊急入院した時から使っています。 色々試しましたが、このアプリが一番使いやすかったです。今では退院して服薬だけで大丈夫な状態まで回復しました。 そこで気づいたのですが、お薬手帳で時間を設定してアラームが教えてくれるのはいいのですが、食後の時間がずれると食前に飲んだようにグラフに記載されてしまいます。それを変更しようとすると、今の時間を手動で設定しなければなりません。「現在の時間」の様なボタンを付けて頂けるとグラフと整合性が取れるので、是非ご検討ください。
  • Bluetoothによる機器連動やクラウド連動が便利。万歩計機能が連動するか内蔵できれば尚良い。食事については各品を記載すると自動計算するなど改善して欲しい。
  • 大昔に使って依頼の再DLですが、とっても使いやすくなっててびっくりしました!バイタルの一覧が、グラフではなくカレンダー表示もてきたら見やすいのにな〜と思います!血糖の手帳型の表示にバイタルの表示をON/OFFできるようにとか…。更新の際に検討頂けると嬉しいです! でも、ホントに便利ですー!
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.