Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
5,148位(前回 5,166位)

頭脳系 評価 : 4.0 (評価数 : 509
三国志天下布武 - 歴史戦略シミュレーションゲーム
価格 : 120円  アプリサイズ : 96M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/9/22
開発者 :
動作条件 : 5.1 以上
ダウンロード数 : 5,000以上
バージョン : 1.5.6
ストア更新日 : 2021/6/28

スクリーンショット


アプリの説明
さぁ「三国志」の原点に戻ろう。
史実の資料、イベント、主君に扮して天下統一を目指せ
軍事、戦略は全て1枚の地図上で展開される
漢室の栄光を取り戻すのは君だ!

ユーザーレビュー
  • 安い割に全然遊べて完成度も高いです。 昔の三國志が好きな方は買いだと思います。 ただ、セーブする場所が初めはひとつしかなく、課金すると4つ増えるのでやりやすくなります。 ところどころ日本語翻訳が怪しいところもありますが、そこはあんまり気になりませんでした。
  • 面白いです。コンシューマの三国志のゲームが好きな人ならドハマり間違いなしだと思います。課金要素は色々ありますが、しなくても特に問題なく楽しめます。但し、色々な要素が課金せずに解放するのは中々に骨なのでその点だけはちょっと残念ですかね。個人的には最初からある程度の価格で落とし切りにしてくれたら良かった気はしますが…それだとダウンロード数が伸びないとか色々難しいんでしょうね。追記:課金要素を解放しましたが、ゲーム内でなんの説明もなく具体的に何が出来るようになったのかや出来るようになったことの意味がわからなく残念でした。翻訳も追加要素になると急に適当な感じになっています。星-1で。
  • 最近のソシャゲに疲れてたので昔ながらの戦略 シュミレーションゲームをやりたくて探してました。 昔ながらが好きな中年には丁度良いので楽しいです 価格も安いので満足してます。
  • 120円の価値は、余裕であると思います。 さて、シナリオ2の劉備、簡単で始めてみました。周瑜と魯粛が軍師の中では、初めの忠誠度が低いんだね。まあ、魯粛の方が忠誠度低いし引き抜いておけば、後々、呉の武将を登用するのに有利なのではないかな。お、魯粛、来た来た。早速、軍師にしよう。この後、太史慈、甘寧等を引き抜いて、ついでに内政官も揃えてる内に、周瑜も来て、そうそう、三国志は人材が揃うと面白いよね、と思いつつ、曹操が強いし、隣接してるので同盟を結んでみた。(しかし、後で調べると、このゲームの袁紹が強いらしい)その後、陶謙と公孫瓚の同盟使者に承諾し、袁術攻略を狙った。今思えば、曹操が呂布を攻めて、横槍を入れて、呂布の配下を呑み込むチャンスもあったけど、自分は見逃してしまいました。北の袁紹が強大過ぎたので、弾みで南下してきたら、詰むかもと思ったのもありました。そんな、自分の動かす劉備を尻目に、曹操は呂布を落とし、余裕で張遼や許褚、そして呂布を配下にして、忠誠度を90台後半に上げてきました。うぐぐ、狡猾曹操め、なかなかやりおる。そんな自分は、まだ4国しかありません。という具合に面白いです。
  • 昔の三国志3に似ている。 開始時のロードが長すぎ…。 仕事の合間にちょっとやろうというには限りなく不便。
  • 起動にめっちゃ時間かかる。 読み込んでるのか、読みに行ってるのか、、、 はたまた、データ読み取られているのか?って位長い
  • 無課金でも楽しめるが、 課金項目の詳しい説明が欲しい。意味が分かりにくいので悩む。
  • 楽しい 最近の本家三国志は複雑だけどこっちはシンプルで入門向け?
  • 最低限のシミュレーションゲームとして暇潰しには最適。
  • チュートリアル終了したら、それから読み込まず進まない
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2021 AndroLion. All Rights Reserved.