Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
49,524位(前回 49,539位)

パズル 評価 : 3.2 (評価数 : 4
犬のパズル:アナトリアン・シェパード・ドッグ
価格 : 無料  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/11/20
開発者 :
動作条件 : 2.3 以上
ダウンロード数 : 1,000~5,000
バージョン : 1.24
ストア更新日 : 2017/7/8

スクリーンショット


アプリの説明
アナトリアン・シェパード・ドッグのもととなる護畜犬は、およそ6000年前から存在していた超古代犬種である。それの名はジョパン・コペギ(英:Coban Kopegi)といい、これが分化することによってトルコ西部のアクバシュ、中部のカンガール・ドッグ、東部のカルス・ドッグが誕生していった。

それらの犬種はおおむね2000年程の種としての歴史を持つが、アナトリアンが犬種として確立したのは1900年代と、以外に遅い(ただしそれの元となる犬は1800年代前後から存在していた)。カンガールをベースにカルスやアクバシュなどの先祖を共有するトルコ原産の護畜犬種の他、モロサスタイプの犬やワーキング・コリー、白い巨犬に属する犬などが自然交雑することにより出来上がった犬種である。トルコではヨーロッパやアジアなどから様々な種類の犬が行き交っていたためにこのような生い立ちを持ち、護畜犬として優秀な犬種に仕上がった。また、羊を狼や泥棒から守る護畜犬としてだけでなく、セントハント(嗅覚猟)のための猟犬や軍用犬としても使われ、トルコの中部で人気が高かった。

1967年には、トルコに駐在していた米国兵士によって2頭のアナトリアンの仔犬が持ち帰られ、これをつがいとしてブリーディングが行なわれるようになった。然し、このことがきっかけで、『アナトリアンとカンガールを別の犬種として公認するかどうか』、『トルコ原産の護畜犬種を米国でどのように公認するか』についての問題が発生して意見が分かれ、米国のケネルクラブのメンバーなどの間で激しい論争が始まることになってしまった。はじめのうちはなど、アナトリアンの公認・トルコ原産の犬種の分類以外についても多くの問題があり全く意見がまとまらな かったが、数か月かけて一つずつ問題を解消し、なんとかこの2つの問題の討論を行なうところに辿り着いた。

戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.