Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
5,272位(前回 5,286位) ※2021/4/17時点

カード 評価 : 4.6 (評価数 : 473,645
レジェンド・オブ・ルーンテラ
価格 : 無料  アプリサイズ : 106M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/4/17
開発者 :
動作条件 : 5.0 以上
ダウンロード数 : 10,000,000以上
バージョン : 02.06.012
ストア更新日 : 2021/4/12

スクリーンショット


アプリの説明
『レジェンド・オブ・ルーンテラ』はプレイヤー自身の実力が勝負を決めるストラテジーカードゲーム。運だけで勝つことはできません。お馴染みのチャンピオンやキャラクター、そしてルーンテラの様々な地域を組み合わせて自分だけのシナジーを造り出し、勝利の栄光を掴みましょう。

白熱の駆け引き
本作の特徴は次々と攻守が入れ替わるダイナミックなゲームプレイ。常に反撃のチャンスがありますが、逆もまたしかりなので要注意です。登場するチャンピオンは50体以上!お気に入りのチャンピオンを見つけて、自由にデッキを組みましょう。それぞれのチャンピオンはリーグ・オブ・レジェンドのスキルをもとにしたユニークな能力を備えています。

チャンピオンはそのままでも十分強力なカードですが、条件を満たすとレベルアップしてさらに強くなります。また、チャンピオンをレベルアップさせた回数に応じてチャンピオンマスタリーを獲得することが可能で、特別な報酬も用意されています。

いつでも新鮮なゲームプレイを

ユーザーレビュー
  • 外国のゲームなので、日本人にとっては絵が少し合わないと思います。 ですが、それ以上にゲームが楽しいです。 「何かいいカードゲームないかなぁ〜」と思っているそこのあなた! レジェンド・オブ・ルーンテラをしてみませんか?
  • カードの入手手段に関してはシャドウバースと同じくらい緩いです毎週最低でも最高レア三枚分の資産とコモンやレア30~40枚くらいは週間ミッションをちゃんとやりこなしていればちゃんと貰えます。 週間ではない普通の常設ミッションも全部こなせば好きなデッキ4~5くらいは平気で作れると思います。 ゲーム制ですが自分のアクション一回一回に相手のカードの介入があるので心理戦がかなりキツく一回一回の脳の消費カロリーが高くカジュアル勢よりもガチよりとなっています。 ゲームバランスはデジタルTCGあるあるで壊れカードが出てナーフされて環境が落ち着いてってそれを繰り返してるイメージです。 カードデザインについてはこのゲーム独自の面白いギミックや効果などがかなりあり非常に個性的です
  • とても良くできたゲームです。故に初心者を駆逐するゲームになっている一面もあります。新規が増えず自滅の道を歩んでいるようで残念。※レジェンドラボの製造拠点はプレイヤーに不快感を与えるためにある様な悪質な調整なので一時的に★1としました。いい加減気付いてください。
  • クエストは勝利が必須ではないし、AI戦でも達成できるからかなり楽。週一枚チャンピオンカード[レジェンド]がもらえるし、無課金でもちゃんとやってればいくつもデッキ組めるようになるくらいにカードが集まる。ナーフの補填はないけど気にならなくなるくらい。無課金でDCGやるならこれが一番かな。 追記・カードは自分で砕けないけど4枚目以降のカードは引いたときに自動で砕くので無駄引きになることはないです。念の為。追記・今やってるラボが相手にだけ強カードを渡すゴミなので終わるまで1にしておきます。名前見るだけで不快。
  • ゲームは面白い。カードの使い方やコンボ、デッキ作りなどはやり込み甲斐がある。ただ、操作や細かいルールが分かり辛い上に、敵のカード効果がよくわからないうちに処理されて「何のカード使ったの?」と思うことも多々。始めたばかりの頃はどんなカードがあるのか知らないんだから、これはストレスになる。 追記:デッキシャッフルのプログラムがかなり駄目で、1枚しか入れてないカードを捨ててマリガンしてもまた初手に引くとかスペルしか引かないとかかなり事故率が高い。低い確率で事故るならまだしも、ありえないくらいの頻度で事故る。2コスト以下のカードがデッキに4割入ってるのに初手に来ないとかザラ。
  • 無課金で全てのカードが簡単に揃うアプリは初めてです。他のアプリより運要素が少な目なので運ゲームしたい方には向かないです。
  • よく出来ているが、当たる相手が強くて勝てない。同ランクか前後1ランクのマッチングにして欲しい。
  • 紙のTCGプレイヤー向けのゲームです。相手のターンでも動ける・デッキ構築の幅が広いことが特徴。ただし、良くも悪くもデジタルTCGにしては\"手頃感\"は薄めです。ある程度のカードプールの把握やプレイングは求められますし、一試合にかかる時間も長めです。 ちなみに課金に関しては、シャドウバースのような砕くシステムがないため(クラフトはできますが)、ストレスなく遊びたいのであればある程度の初期投資をしてカードプールを広げるのが無難でしょう。
  • あまりカードゲームはやったことがなかったのですが、戦略性があり面白いです。デッキを作るのにそんなにお金がかからないのも良いです。超越者のアニメーションがカッコよくてお気に入りです。
  • ●良いところ。 天井のような機能やカード分解はない変わりに、レアリティの内「エピック」「チャンピオン」は3枚揃うとそれが排出されなくなる為、案外揃えやすい。 全てのカードが購入可能で高くても1枚500円程度。 全てのカードは無課金で揃えることができ、根気さえあれば普通に揃う。 「レアリティ=強さ」とは言えず、本人のプレイングに全てなところが良い。 ●悪いところ。 カード集めは基本的に数ヶ月を見ないといけない。 常に読みが発生するので、パワカで脳死したい人には向かないかも。 ルームマッチがフレンドのみの為、気軽に配信などで対戦できない。 絵は合わない人はどこまでも合わない。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.