Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
1,549位(前回 1,550位)

シミュレーション 評価 : 3.7 (評価数 : 7,809
Getting Over It with Bennett Foddy
価格 : 560円  アプリサイズ : 129M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/3/1
開発者 :
動作条件 : 5.0 以上
ダウンロード数 : 100,000以上
バージョン : 1.9.4
ストア更新日 : 2020/10/6

スクリーンショット


アプリの説明
特定の人に向けて、
誕生した、ゲーム。

特定の人を、傷つけるために。

·ハンマーと大釜だけで、壮大なる山を制覇
·問題に対する少し哲学的なコメントも随所に登場
·実力に応じて、2時間~最大で無限に続く苦痛の時間(試験者の最速クリア時間は5時間…しかし平均値は…ほぼ無限)
·全ての成果が瓦解する(幾度となく)
·今まで味わったことのないレベルの葛藤

ユーザーレビュー
  • 1週間かけてクリアしました。 ほとんどの人はご存知かと思いますが、いわゆる死にゲーに近いジャンルです。 問題点として、操作性が悪すぎます。 加速度無しにすると感度0にしても、ものすごい感度になります。 操作が難しいからこそ思い通りに操作できた時が気持ち良いだろ?という製作者の声が聴こえてくるようです。 操作性は良くしてその分ステージの難易度バランスを取って欲しかったです。 難易度が高く何度もトライするなら良いのですが、単純に操作がしづらいというのはただストレスが溜まるだけの様に感じます。 今時のゲームに慣れてる人には向いていないと思います。 名前は避けますが、某死にゲーの方が操作はしやすく、クリア難易度は高く、やりこみ要素も多いので必然的にこのゲームはスマホしか持っていない人向けの劣化互換になると思います。 ただ、500円であることを考えると値段相応かもしれません。
  • 初クリアしたときの快感よりも、好タイムでクリアしたときの快感の方が強かった。 1度クリアすれば、絶対ハマる。 スマホの性能が良くないと、たまにカクつく。
  • 指先の脂に問題を抱える中高年には、お薦め出来ません。\"ブルーライトカットフィルム”を貼っているスマホ用にはゲームの難易度が、再調整されてはいないゲーム。ミスする度にアドバイスの字幕が出るが、PCのマウスやら、ESCキーやら、そんな事を言われても。(タップの感度の調整と、字幕のオンオフ切り替えは出来ますが。)プレイヤーをイラつかせるのが目的のゲームと、序盤で早くにバラしてきますので、一発逆転の要素はマイナスは有るけど、プラス方向はありません。粗大ゴミだらけで、そこだけはリアルで不愉快な山登り
  • 星1つが多いな〜なんて思ってるあなた。 インストールした方がいいぞ。もしかしたら途中で飽きるかもしれんけど頑張れ。
  • なんか重いです。重くて正確な操作が出来ません。あとレビュー消さないで!
  • 面白いです! トラブルも解決して金壺なりました! なので星5でーす
  • 神ゲー クリアしたらクリア出来ずに投げた友人に「帰ってマリオパーティでもやってな!」って煽れるよ
  • このゲームをやってから木こりが楽になりました。ありがとうございます
  • 面白いんだけど、プレイしてると腕が痛くなってくる 俺だけか
  • 神ゲー。 50回クリアするまでやり込んだ者です。 正直このゲームは人を選びます。 私の最も好きなゲームの中の1つではありますが、これをクリアするためにはかなりの決意が必要です。 そしてそれを乗り越えても特に何かあるわけではありません。 ただ、これを乗り越えたという事実 が胸に刻まれるだけです。 これをプレイするには覚悟をしてください。 そうすれば神ゲーと化します。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.