Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
3,600位(前回 3,613位)

アドベンチャー 評価 : 3.9 (評価数 : 1,037
人狼ゲーム -八つ目の大罪-
価格 : 無料  アプリサイズ : デバイスにより異なります

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/5/13
開発者 :
動作条件 : デバイスにより異なります
ダウンロード数 : 50,000以上
バージョン : デバイスにより異なります
ストア更新日 : 2020/1/30

スクリーンショット


アプリの説明
※『人狼ゲーム 八つ目の大罪 サイドストーリー 目覚める悪夢(第33話~第36話)』を追加しました。

一本道ADVです。
現代社会に隠れる犯罪者を集め、実際に命を賭けた人狼ゲームを強要する物語です。
本作品は物語を読み進め、誰が人狼であるか予想するゲームになっています。

【あらすじ】

ある日、女子高生の桃山日菜々はヒーローマスクを被った男、セイギノミカタに拉致される。

目覚めた時には、円卓に固定され命を賭けた人狼ゲームに挑まされる。

探偵
ギャンブラー
心理学専攻大学生

ユーザーレビュー
  • 満足です! 昔読んだことがあったのですが、思い立って2周目読みました! 人狼ゲームとしてはなかなか戦犯が多いですが、命がかかったゲームだと思えば分かります(大罪とか) 個人個人の過去が作り込まれていて、色んなところで関連していて面白かったです! ですが個人的には九十九さんの過去があまりにも悲しすぎて号泣してしまってトラウマになりそうです…… 彼に救いを……!!! あと最後生き残ったあの人たちに裁きを!!(この時点で正義の大罪かもしれない笑)
  • ほとんど読むだけだったけど、ストーリーとか伏線がすごくてめっちゃ楽しめました。参加型のゲームよりも達成感がすごかったです。誤字が多かったり、下の文と立ち絵が合ってない時があり(自己紹介のとき、茶色のツーブロとかガチガチのオールバックって書いてあったけれどどう見ても違った)、ツッコミどころが多かっかった。日菜々の回想のところ、斉藤と日菜々の頭身や顔の大きさが違いすぎて気になりました。しかも斉藤だけ人狼ゲームらしからぬコミカルな顔のときがあって話に集中出来ないところがあったので星4です。
  • 参加型ではないですが、登場人物の心情、背景描写がしっかりしていて、ミステリーとしても充分楽しめるノベルゲームです。 最後の方の役職推理では、点数によって出てくるメッセージが違うのでそこも見所。 とにかく種明かし時の役職の意外さが半端でないので、何回もプレイしてみるのがおすすめです。「あぁ、この役職だったからこの時こんな反応だったんだー!」とか、また楽しめるはず。 ストーリーもサウンドもグラフィックも文句無しです!
  • 難点から先にあけますが、システムは貧弱&鈍足。何せログ以外の機能がない。表示速度変更もオートもスキップもなし。その癖ウェイトもフェードもスキップ不可で鈍重オブ鈍重です。かなり損をしていると思います。グラフィックは基本的に綺麗ですが、齋藤だけやたら顔が小さくて別の生物感があります。さらに、99%シリアスなこのゲームにはマッチしないコミカルな表情持ちで、ここぞという時に笑えない軽さを発揮します。ストーリー的には黒幕がバレバレであることと、結末が倫理的にモヤモヤするところが難ですが、これは呑み込める方も多いのではないかなと思います。個人的にはあの「最凶クズ」の、どこまでも自分に都合の良い思考回路と薄っぺらい罪悪感が1番許せなくて、報いを受ける結末も欲しかったなぁと思います。絶望を与える方法ならあったのに、なんでああも甘やかすのか。それと別の人物が生還するエンディングも見たかったです。実は生還できる確率高いですよね、このゲーム。そうならないのが不思議なくらいで。色々書きましたが、役職当てについてはかなり稠密に丁寧に作られていて、一転二転する状況に見事に振り回されました。全体を俯瞰すると、確かにあの人は戦犯だなぁとか、あそこで何人かがああしてればこんな結末には……とか色々思いますね。役職あてがゲーム的にほとんど意味のないシステムですが、これだけのロジックを扱いつつ正誤によるリアクションも盛り込むのは難度が高いですし、本道に的を絞ったのは正解だと思います。推理と人狼が好きならやって損はないゲームでした。
  • ただ読むだけのノベライズゲームでした。思っていたのと違いました。結末も気分の悪いものでした。
  • ストーリーがとても良く、処刑された人が人狼かどうかを予想できるシステムがすごく面白かったです。最後の役職内訳にはかなり驚きましたが、確かに思い返してみるとこうだったなという所がたくさんありました。読み終わってあぁ面白かっただけで終わらず、もう一度読み直したいと思えるほど面白かったです! ストーリーを読み終わってから気がついたのですが、鍵のかかっているストーリーはこれから解放されるのでしょうか?もしそうならこの先の更新が楽しみです。
  • よく考えられたストーリー、推理の楽しさ、丁寧な絵、素敵な音楽、どこをとっても素晴らしいです。ユーザーが選べる分岐こそないですが、なくてもとても楽しめます。推理モノ、ノベルゲー(デジタルノベル?)好きなら、楽しめると思います。終わったあとの絶望感は、ある意味この世の真実、という感じで良くも悪くも心に残ります。
  • 無料で広告もなく使いやすい。 ただ最初に出てきた主人公に与えられた役職(村人や人狼など)を演じるかと思っていたら、想像と違っていて登場人物がどの役職か当てるゲームだったため、最初にその事を書いて欲しかった。 10人も登場して話が複雑になるため、メモを取った方が無難です。 最後3人になった時点で誰が人狼かいい加減気づくだろう。 馬鹿か村人チームは…そこが不自然だった。 それでもプレイできて楽しかったです。
  • ストーリーノベルとしては雰囲気があって面白いと思うけど。人狼ゲームをある程度やっている側からすると相当不可解な盤面になると思う。もちろんストーリーに絡んでくる命のやり取りがあるので。 現実考えたらそれなりに理解できる部分はあるけど、普通に推理ゲームとしてやって行くと「追えない」って部分が大き過ぎる。やっぱ人狼ゲームって追う所まで追ったら色んな可能性があるのは解るけど。COしてる情報が全てで発言から全て追い切るのは不可能なわけで。1発で推理しきる人間なんて居ないんじゃないかなぁ。 少なくとも普通の人狼ゲームではなく、ただのノベルだと思えば違和感ないかも
  • 人狼ゲームをモチーフにした小説。ストーリーはとても良くて一気に読めましたが、内容に選択肢で分岐などのゲーム要素はないです。 説明をよく読んでなかったのと、ゲームのカテゴリーで見つけたのとでちょっと思ったのと違うって感想になっちゃいました。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2021 AndroLion. All Rights Reserved.