Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
10,243位(前回 10,283位)

仕事効率化 評価 : 4.2 (評価数 : 11,094
ATOK (日本語入力システム)
価格 : 1,543円  アプリサイズ : 12M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2019/8/21
開発者 :

スクリーンショット


アプリの説明
▼ATOKクラウドサービス
[ATOK Sync]ATOK for Windows、Macと登録単語を共有できます。
[ATOKキーワードExpress]ニュースのキーワードや話題の有名人など、経済・スポーツ・芸能のトレンドを変換できます。


▼ATOK限定機能
[ATOK拡張辞書]顔文字辞書、和英辞書、文例辞書など、入力が便利になる辞書を10個まで利用できます。
※Google Playから「ATOK拡張辞書」で検索。
[ATOKダイレクト for マッシュルーム]マッシュルームアプリと連携できます。


▼注意事項

ユーザーレビュー
  • 数ヶ月使いましたがおかしな変換ばかり並ぶことにストレスが溜まる日々でした。 やっと落ち着いたと思えた時期もありましたが何かのきっかけでまたおかしくなりました。 いま思えばインストール直後あの奇妙な変換を見たときに切り捨てるべきでした。 AQUOS機に搭載のS-Shoinが使いやすくなってたのでそちらに戻ります。
  • しょーもない単語の変換リストを作る暇があったら、『自公政権』を一発で変換出来るようにしろよ。くだらん芸能人の名前は変換出来ても、著名な政治家は変換出来ない。地名も同じく。ATOKも地に落ちたもんだ。 まだある。「線」と入力しようとすると「選」や「専」「先」などを使った熟語が予測変換で先に表示される。なので「線」のたった一文字を入力するために、ずっとスクロールして探すか、「線分」などの熟語から文字を削除して入力しないといけない。表示する順番が逆だろ。ジャストシステムの社員はこのアプリ、使ってないやろ。
  • 私はコレに馴れてしまったから仕方ないが、人には勧めない。変換が劣悪で、わざとスペック落として月額版への移行を促しているかのよう。でも企業の有料アプリが4桁の金取っておいて投げ出しちゃダメでしょ。
  • 2019年4月11日現在。新年号の「令和」が変換に出て来ない(笑)勿論アップデート情報なし!もう終わってますね(笑) 以前まで2タッチ(ポケベル入力)出来る唯一のアプリだったので変換精度の悪さも我慢して使っていましたが、他に2タッチ入力出来るアプリが出たのでそちらに乗り換えます。変換精度はレビューで散策言われてる通りヤンキーの当て字レベルで酷いです。今は色々な文字入力アプリが他社から発売されていますので、わざわざ1500円(自分の時は)払う価値は全くありません。
  • アルテ日本語入力をターンフリックで使ってましたが、先ごろ、ATOKのフラワータッチ入力を使ってみたら、あまりにも使いやすかったので、数年ぶりに ATOKに戻りました。 確かに、brokenな日本語はgoogle日本語入力( ≒ アルテ日本語入力)の方が強いようです。 例えば、「減らさなきゃ」が変換しませんし、文節を区切っても変換しません。また、アルテでは変換キーを長押しすると、クラウド変換し、「京アニ」もちゃんと候補に現れます。 (これはATOKもぜひ取り入れてほしいなあ) しかし、フラワータッチ入力の魅力には、それを補って余るものがあると思いました。 ただ、便利な機能があるのに、利用者が気づきにくいです。 フラワータッチ入力で数字入力は「カナ英数」変換で入力するとか、 フラワータッチのガイドの大きさの変更は、ジェスチャー感度で行うとか、誤学習してしまった変換候補が出てきたら、それを長押しすると削除できるとか、「っ」や「…」を簡単に入力することができるとか、いろいろ便利な使い方があるのに、オンラインマニュアルを熟読しないと気づきにくいし、書かれてないものもあり惜しまれます。
  • 変換機能は「使えない」の一言。複雑でもない変換が大昔の入力ソフト並み。フリック入力も誤作動のような挙動が多く、使っていてかなり気になります。 とは言え、長年使っているので仕方なく。 無駄な機能を備えるよりも、 基本的性能を見直してほしいです。
  • 変換ソフトの体を全くなしていません。 長文変換はまず不可能。 地名もほぼ変換できません。(追加辞書をインストールしてもローカル地名はほぼ出てきません) 昔は優秀だったはずのATOKの名が泣くレベルの出来です。
  • 拡張辞書の影響なのか分からないけど誤変換が異様に多い。左/右全削除とか便利だから使ってきたもののこの頃特に酷い。本当に日本製なのか疑うレベルの誤変換もある。今まで特に気になるような誤変換が無かった分残念。
  • りょう、と入れて、陵の字が候補にでない。 普通の日本語には大体困らない。ただしMSIMEの単漢字のような機能がないので、上記のような時は全く役に立たない。 戦国武将の人名辞書なんてイロモノを作る前にそういうところを強くして欲しい。
  • 物理キーのキーマップが104/109キーの間で変更できないので、本体とキーボードの組み合わせによってはキーマップがおかしくなり、さらに漢字キーが使えなくなります。もしそれをどうにかしたければ 1.クレジットカードを持っていて 2.月額540円払える これらを満たした上でATOK Professionalで解決しなければなりません
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.