Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
18,981位(前回 17,660位)

仕事効率化 評価 : 3.7 (評価数 : 76,766
Google 日本語入力
価格 : 無料  アプリサイズ : デバイスにより異なります

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2019/8/26
開発者 :

スクリーンショット


アプリの説明
Google 日本語入力が Android 搭載端末向けに最適化。豊富で関連性の高い語彙と便利な変換機能を備え、日本語をより効率よく入力できるようになりました。
[特長]
- 豊富で関連性の高い語彙。メールの作成、地図の検索、お気に入りのソーシャル ネットワーク サイトへの書き込みなど、モバイルのさまざまな使用例に対応するよう、デスクトップ バージョンから適切な語句をすべて抽出しました。
-- 場所: [東京都中央卸売市場] [秋葉原ラジオ会館] [立山黒部アルペンルート]
-- 有名人: [徳川光圀] [織田信秀]
-- 外来語: [Android(あんどろいど)] [Bistro(びすとろ)] [Trattoria(とらっとりあ)]

- 賢い機能。他にはない便利な機能をご用意。
-- 「きょう」と入力すると、今日の日付が表示され、「いま」と入力すると、現在の時刻が表示されます。

ユーザーレビュー
  • 「あした」と打てば「2019/08/xx」「2019-08-xx」「2019年8月xx日」「平成31年8月xx日」などと候補が出るのに、「きょう」だけが候補が一つも出てこないのはなぜ?! あといまだに平成表記ってどうなんでしょうね…。 できれば上段の不具合についてはカスタマーからの回答を願いたい。
  • 「れいわ」と打っても「令和」が予測変換に出てこないのはとても支障を来します。また「きょう」や「ことし」と入力すると出てくる予測変換の元号が未だに「平成31年」のままです。そろそろ「令和元年」と変換されるように修正して頂けると助かります。
  • 明らかにQWERTY配列の際のAの感度が悪いのに、手動でアジェストする機能が無い。その割に他のキーは感度が良すぎるのか、勝手にダブルタップになってしまい、誤字の原因になっている。入力に関しての設定を細かくできるようにしてほしい。かなりのストレスです。
  • Gboardよりは、よっぽどマシ。 Bluetoothキーボード利用時の日本語キーボード(109A)の選択部分は、もっとわかりやすくしてほしい。 日本語、英語切り替えで数日ハマった。使いづらいなと思っていたら、設定がおかしいだけだった。 Gboardだと、規定で12キーの小文字表示がされないみたいで、文字がどのキーなのかわからず、入力にイライラしていた。これでひとまず解決した。Googleさん、おねがいですから日本語ユーザーに標準でこのアプリ入れといてください。Gboardつかいづらいです。
  • これ以外考えられません。使用中に他キーボードに切り替わり戻すのが大変なので星マイナス1。切り替えはツーステップ以上にして欲しいです。それと、入力1文字目と2文字目の間に3文字目以降が挟まる症状が頻発するので改善されたら嬉しいです。
  • 令和への対応が不完全。例えば、令和は一発で変換できる。表示できないが年号記号への変換ができる。㋿⇐これ しかし、ことし と入れても令和元年が出ない。 らいねん と入れても平成32年とでる。単語リスト更新してもだめ。そこ改善してください。
  • 「きょう」と入力すると予測変換で年号と日付を表示してくれますが、このアプリケーションは未だに平成31年の世界線をベースに作られているようですので早めに今の世界線に修正していただきたいです。
  • Androidのプリセットの漢字変換の知能指数の低さを劇的に変化させます。 れんびんのじょうすら変換できなかったのですが、一発ででてきます。 ただ、常駐型アプリなのでメモリを異常消費しすぎで処理落ちして設定消えます。 あと、無駄な通信もしている気がします。 そして、クレジットカード情報やパスワードも収集されます。セキュリティに疑問が残ります。 結果、使いにくいです。
  • 長所短所はっきりしている感があります。 目立つ短所は「①数+単位」「②全角」でしょう。 ①は単位によっては、数とすら認識してくれないこともあります。一番の弱点かもしれないです。 ②は読みの中に一部または全部が全角半角両方あり得るとき、片方しか候補が出ないことがよくあります。その箇所のみ日本語からでなく半角からの変換を行えば行けますが、若干手間なのは確かです。 特にアルファベットや数字を全角表記する機会が多い人には、影響がありそうです。 長所は固有名詞に滅法強いことでしょう。 そこそこ有名な企業、くらいならすぐに予測変換にも出てきます。有名な小説や漫画、アニメなどの主要キャラクター名も相当行けます。 頻繁に情報収集をしては辞書に反映させているようで、新しい固有名詞でも変換できることが多いのは強みです。 「仕方なく1文字ずつ変換」からかなりおさらばできるのは、人によっては大きなメリットでしょう。 まあ「いちもじ→1文字」と全角変換したくても候補が出ないんですけどね。w
  • 辞書登録できない文字がある。 特に全角の数字が辞書登録できない。 学習機能、予測変換が馬鹿すぎる、使っている人によっていかない、一般的な変換を優先されている。 使いにくくなった。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.