Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
47,981位(前回 39,870位)

ツール 評価 : 3.0 (評価数 : 309
DMM mobile
価格 : 無料  アプリサイズ :

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2017/11/20
開発者 :
動作条件 : 4.0.3 以上
ダウンロード数 : 100,000~500,000
バージョン : 1.6.5
ストア更新日 : 2017/10/6

スクリーンショット


アプリの説明
■DMM mobileとは?
DMM mobileで契約したSIMカードをSIMフリーのスマホやタブレットに挿入することで、
従来よりもお得にインターネットや通話ができるサービスです。
現在ご利用中の携帯会社から番号そのままでのお乗り換え(MNP)OK!!
ご利用の際は、SIMフリーの端末が必要になります。

■アプリの主な機能
・高速データ通信の残量をグラフで確認!
アプリを起動すると、高速データ通信の残量がグラフで確認できます。
ゲームや動画を楽しんで、気になったらその場でチェック!通信量のチャージも行えます。

・追加で高速データ通信をチャージ購入!
追加で高速データ通信量(100MB、500MB、1000MBから)をいつでも、どこでも今すぐチャージ購入できます。

ユーザーレビュー
  • 顧客に対する姿勢がわかりやすい。 まずトップページがチャージメニュー。 いかにもチャージしてね♪と誘うトップ画面。 各SIM単位で残量がわからない。 これは高速通信料の見直しやプラン変更に 役立つ情報が少ないと思う。 iijmioのアプリを流用してくれないかな? 課金ばかり要求されてる感じで利便性はない。 iijmioは、高速通信と低速通信のそれぞれの 通信料が各SIM単位で一覧で見れる こういうUI作らずして、チャージチャージって。 DMMのアプリ開発って、こんな感じの発想?
  • ①低速通信時に3日間で計366MBを使うと、その翌日は200kbpsよりも更に遅くなるとの事ですが制限状態に掛かっていた場合は表示してほしい。②高速通信を切り替える画面に画像は本当に困る。起動が幾分遅くなる。ブラウザ版も然(しか)り。③欲を言えば高速通信残量画面もテキストで充分。有料でも良いので検討を。
  • 残容量のが大雑把すぎます。1桁単位での表示、それと低速時の使用量が別にわかるようにならないのか。低速時の制限が掛かってる表示とか、グラフ化とか。使っている容量が見える化すれば低速・高速通信の使い分けがうまくできる。 q日本人が作るアプリだったら、痒いところにも手が届くモノを作るべし。 改良期待しています。
  • ブラウザじゃなく、アプリ内でデータ使用容量を確認できるようにしてほしい。 アプリは低速規制に掛かっても高速通信で利用できるようにしてほしい。切り替えをしたくても遅すぎて使い物にならない。
  • すぐ起動出来て確認出来るので使いやすいのです。 しかしちょくちょく高速と低速の切り替えが出来ないのは分かりますが、低速時のデータ使用量も分かるようにしてほしいです。
  • 低速回線時に使うとアプリが全く読み込まれず、低速から高速に切り替えることが実質不可能。何のためのアプリなのか。
  • 低速のままで、しばらくして高速にしようとするとユーザー情報を読み込めませんみたいなメッセージが出て、毎回アプリを再起動しなければならなくて面倒なので改善求む。
  • 頻繁にアプリの立ち上げ直しが必要。他のプロバイダーのアプリはそんなことは必要ない。
  • 日毎の使用履歴が確認できない!
  • 当たり前の事かな?アプリ内で完結せずに結局はブラウザに飛ばされるのは仕方ないのかな。ネットワーク系統の事は詳しくないけど、完結できないならアプリじゃなくブラウザで見れば済む気がする。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.