Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
3,032位(前回 3,028位) ※2021/9/18時点

カード 評価 : 4.5 (評価数 : 181
まものローグ
価格 : 370円  アプリサイズ : 100M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/9/19
開発者 :
動作条件 : 4.4 以上
ダウンロード数 : 1,000以上
バージョン : 1.1.4
ストア更新日 : 2021/3/2

スクリーンショット


アプリの説明
戦略的なカードゲームと、スピーディーなリアルタイムバトルの融合!!
敵を倒してカードを集め、ダンジョンを制覇しよう!!


ローグライクxデッキビルド

「まものローグ」は一人用の戦略カードゲーム。
挑むたびに毎回形の変わるダンジョン。
たくさんのまもの達を撃破し、カードを手に入れよう。
最強デッキを作り出し、ダンジョンの制覇を目指せ!!


思考力x瞬発力のスピードバトル

カードゲームでありながら、戦闘はリアルタイムで進む。

ユーザーレビュー
  • 購入は控えた方がいいでしょう。 面白いゲームだけど、ステージクリアの度に高評価よろしくと出てうるさいです。今後表示しないをクリックしても何度もでます。 買い切りのゲームだし、興が削がれること甚だしいです。あまりに鬱陶しいので星1です。買うべきでは無いですね。
  • ローグライト作品として非常に面白い。 ただ現状ボリューム不足が否めないのと、やることがないのがネックかなと。 図鑑で見れるのはありがたいんですが、コレクションみたいにしたほうがやることができた。 あと難易度もっと難しくしても良いかなと思います。敵火力1.5倍くらい? まだ製作途中?みたいなのでステージなりカードなり追加されたらまた別で買わせていただいても良いくらい楽しめてます。
  • 雰囲気はSlay the Spireにかなり近いデッキ構築型のゲームですが、カードを使用するコストが時間回復で、敵の行動と行動までの時間がゲージで見えるようになっており、他の良くあるSlay the Spireモドキよりは差別化できている感じがします。 ゲームオーバーになってもすこしずつカードが開放されていくので、序盤は死ぬことが前提なイメージ。 一回あたりのプレイ時間は短いので、何度もプレイして色々な戦略を楽しめるのはデッキ構築の醍醐味かと思います。 序盤の難易度はかなり高いので、サクサククリアしたい人には向かないかもしれませんが、じっくり研究して攻略したいタイプの人にはオススメです。
  • ローグライクとしてちゃんとしている。強化要素はちょっと上げにくいかな。デザインについては特筆している。 コンセプト変えた別キャラ待ってます。
  • 値段の割には楽しめた。インスパイア作品ではあるが、リアルタイム形式なので後半になると指が忙しい。 トップ画面に3キャラいるが、現状では戦士っぽいキャラのみかな? 難易度は最高難易度でも元ネタのよりは随分ぬるい。 最初の方は何度も死ぬが、いくつか強いコンボが分かったらそれを軸にすすめるともう止まらない。無双状態になる。その分指がクソ忙しくなっていくが前半と後半のプレイ感の差が楽しかった。追加キャラの実装があるのかは知らないが、期待している
  • リアルタイム性のStS系カードゲーム。難易度は高い。カードプールが見れないため覚えるしかない。レリックも同様。2面に入ると20ダメージが毎ターン飛んでくることもあるので、雑魚に手も足も出ないこともしばしば。 各種ボタンが小さいので誤操作も起こる。 追記:アプデで改善されたので、今後のことも考えて評価を上げます。
  • バージョンアップでかなり変更があったようなので改めてプレーしました。最初にカードの削減やアーティファクトの取得が出来るようになったので大分やりやすくなったように感じています。また、カード取得の回数が増えたことで戦略の幅は広げやすくなりました。(前までは鉄壁で守ってシールドバッシュで殴る以外クリアが安定しなかった) まだ新バージョンも触りですのでもうちょっと遊んで再度レビューしたいと思います
  • 最初は2ステージで確実にやられる。ステージ1のボスでも普通にやられるので、ずっとステージ1を回さないといけない。周回してもカードのアンロックのみで初期デッキをいじれるわけではない。なのでアンロックしたカードを獲得しなければ成長がまったく感じられないが、ランダム入手なので入手できないことのほうが多い。成長が感じられず、爽快感もないのでやればやるほどストレスが多くなってくる。他の方も書かれているが、シールドが次ターンに引き継がれないことや敵の妨害の種類が多く対策できないなどもストレスの一因になっている。正直インストールはおすすめしない。
  • slaythespireのフォロワーゲームですが、アクション性を取り入れることによって固有の楽しさが生まれています。 絵柄も統一されておりセンスを感じます ただ、ゲームバランスには難あり。 ・手札に入る妨害カードが凶悪 原作の「状態異常」はエセリアルに設定する、あるいはコストを払って破棄できるものが殆どで、かつ効果も弱めに調整されていました。 まものローグでは多くの妨害カードの効果が凶悪なことに加え破棄がついておらず、長期戦になるボスが積極的に付与してくると対処法が極端に限定されてしまいます。 このバランスなら多くの妨害カードに「一過性」やコスト破棄をつけて問題ないと思います ・序盤の?マス 原作同様ステージ1序盤の通常敵マスからは弱めの敵が出る仕様になっていますが、?マスで確率でエンカウントする敵にはこの仕様が適用されてないのか、初期デッキでは対処しにくい強敵とエンカウントする可能性があります。 序盤?マスを踏まないようにすれば対処可能ですが理不尽感が強いです 粗がまだ多く感じますが、現状でも十分楽しさを感じるのとはできます ただチュートリアルは少なめなので原作プレイ後推奨です
  • StS高アセンションプレイヤーならすぐ順応できると思う。 StSよりもカードが弱くレリックが強い為、レリック意識の構築に慣れれば問題ない。 ……と見せかけて、一部エネミーが尋常じゃない強さを持つ。 1面ボスの茨姫と3面通常敵のトカゲ×3。 特にトカゲはほぼ全デッキを轢き殺してくる、やばい。恐らく3面ボスよりトカゲの方が強い。 これがエリートならしょうがないとは思うが通常敵なのでどうしようもない。 道中まで含めてのクリアでこそあるが、ボスが倒せるデッキで道中の敵が倒せないのはデッキ構築ローグライクとしてどうかと思う。 同じ場所の敵(1面ボス内、3面通常敵内)での強弱の差が著しく、まともにテストプレイしているのか疑わしい。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2021 AndroLion. All Rights Reserved.