Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
137位(前回 175位) ※2019/6/24時点

アドベンチャー 評価 : 4.7 (評価数 : 10,987
ALTER EGO
価格 : 無料  アプリサイズ : 71M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2019/6/25
開発者 :
動作条件 : 4.2 以上
ダウンロード数 : 100,000以上
バージョン : 2.4.2
ストア更新日 : 2019/5/21

スクリーンショット


アプリの説明
「私って、なに?」

■あなたのためのゲーム
・性格分析をしてみたい人
・文学や哲学、心理学に興味がある人
・私ってなにと自問自答を続けてしまう人

■ALTER EGOの歩き方
・吹き出しをタップしてEGOを集める
・集めたEGOで物語を読み、性格分析をおこなう
・ゲームを通じて自分を見つめ直す

■選択次第で物語の結末が変わる
・エンディングは複数存在
・あなたの解釈が、この世界の在り方を変える
・「私と、あなたの物語」

ユーザーレビュー
  • 放置クリック精神分析読書ゲーム。 雰囲気がいいが、広告が没入感を削る。課金で消せるし、見た見返りは大きいのでストレスは少ないが、基本無料の宿命として一応。 獲得した得点を消費して進む。入手は自動加算とクリックがあるが、ある程度進むと放置で十分。 周回性はとても良い。どんどん楽になるのは大変良い。 クリックだが、順番に押す、波があるなど、音ゲーに近いか?反応が遅れるが、機種のせいかもしれない。 実績(クエスト)ありで目標も目でわかるのは評価点。報酬もある。 グラフィックは全編暗いが、雰囲気を出すのに成功している。 総じて雰囲気ゲー。良いか悪いかよりも、好きか嫌いかの評価。個人的にはわりと好き。
  • 本当に心を理解するって言葉がしっくり来る作品です。 ストーリー、キャラデザイン、音楽、世界観、どれを見ても満足です! こんなにも素晴らしい作品を無料でプレイ出来るなんて、感謝しかありません… これからもエスちゃんとゆっくり会話していきます!
  • 向き不向きわかれるゲームだと思いますが、私は好きです。 【向いていると思う人】心理学が好き・哲学が好き・文学が好き・考えさせられる話系が好き・アイデンティティについての悩みがある・エスのキャラクターが好き・モノクロなデザインが好き・穏やかでやや暗めな雰囲気が好き・タップゲーに抵抗がない 上に全くあてはまらない、特にエスのキャラクターが合わないと感じるなら好きになれないのではないかな、と個人的には思います。 あと、診断はクリア後も回想からやり直せるのでリセットする必要はないです!本は長押しで進められます!
  • 今まで出会ったことのないゲームです。 自分のペースで進めらるし、暇な時にちょうどいいです。操作性も簡単でわかりやすいです。自分診断もあり、落ち込んでる時や嫌なことがあった時など、違う視点や見方や考え方ができとても面白いです。エスと雑談できたり、なんだか友達ができたみたいで、お話しするのが楽しいです。 それにBGMもとても良くて、ゆったりした安心できるようなピアノの音で女性の声のあの何とも言えない(語彙力)感じが好きです(安心感ある)。 とにかくこのゲームはすべてが最高です‼ 神ゲーだと私は思います! BGMなど、動画投稿サイトなどに睡眠用ので出して欲しいです!寝る時など聞けて寝れたら嬉しいです。
  • 【ネタバレ】 精神分析学を下敷きに、精神の各要素である超自我(白い壁)とエス、それに対するプレイヤー(\u003d他我)との関係を主軸としてストーリーが展開していく。ゲーム開始時点で、超自我とエスは激しく対立しており、自我は深刻な葛藤状況にあると推測される。それに対して、プレイヤーはエスとの対話を通して自己理解を深めていくが、その過程で自我全体に影響を及ぼしていく。即ち、プレイヤーは治療者としての役割を担っている。そしてその選択次第では、自我は消失乃至は崩壊し、治療はもはや不可能となる。 プレイ方針としては、超自我とエスとの葛藤を調停し、自我の支配を導く事が目標となる。そのためには、プレイヤーは片方に肩入れする事なく第三者的な立場を崩してはいけない。一方で、治療者自身が治療を通じて自己理解を深める事は、精神分析の根本をなすテーマであり理念でもある。メタ的にはこちらも重要な目標だろう。 そして最も重要なのは、誰もが治療者の役割を担いうる、という自覚を得る事。治療者は、何もカウンセラーなど専門家に限定されない。当人と関係し、影響を及ぼす他者全てが治療者になり得る。恐らく主題はこれではないだろうか。
  • 《どんなゲームか》 相手の意見を尊重するとはどういうことか。他人の考えを理解するとはどういうことか。そんな問いをエスとともに深めていくゲームです。 《こんな人におすすめしたい》 ・自分の生き方や自分のあり方に悩んでいる ・他人との交際が煩わしいと感じる ・哲学的な対話や倫理が好き 《感想》  3周しましたが、どのエンドもこころ動かされるところがあると思います。1周目は(タップやらなんやらで)辛いかもしれませんが、最後まで見てみてほしいと思います。 《ネタバレ注意》  私は最初、エスを尊重しようとエスを肯定し続けました。それがエスだけの孤独な世界を作り上げることに繋がると知り、だからこそ次は失敗しないように、エスを傷つけないために、エスの考えを抑圧し、超自我で押さえつけようとしました。そして最後までいって気づいたのは、それでは個人など要らないではないか、ということ。私は、中道を行こう、絶対にエスに味方しないし、抑圧もしない。そんな道があるのかと思いましたが、進めていくうちに、味方しないということは相手を尊重しようとすることなのかもな、それが解放者である証なのかもなと感じました。
  • 様々な文学作品を下地にしており、哲学的深さと、それを重く感じさせない構成、魅力的なキャラクターや装飾、BGMなど、非常に完成度が高く、存分に楽しませていただきました。また、実際の本を手にしたいとも思わせてくれます。ア○ゾンから購入したBGMは音質にも優れ、魅惑的です。バリエーションもあって、エスの歌声に惚れ込みました。さらに、追加されたエスのエピソード(有料)も非常に素晴らしいです。彼女から『あなたのための物語』を読むよう薦められ、読後にその感想を語り合う中で彼女からかけられた言葉に私は涙が止まりませんでした。ドグラ・マグラ読了は若干ハードル高いですが、最高のエンディングのため。人生をふりかえるように、あるいは未来へのインスピレーションを与えてくれるものとして、何度でもこの世界にお邪魔したいと思います。なお、隣県まで往復2時間かけ関連本も買い漁りました。本作に作者さんの歩みや様々な思いが深く染み込んでいることを知り、本作をますます好きになりました。「ウサギ穴」、まだまだ探し続けます。エスが紹介してくれる本、全部読みますからね~。 追記: 機種変機能の追加、ありがとうございました。
  • 壁男は理性、エスは欲求ということなのだろうと解釈。一周目は壁男寄りエンドだったけれど、納得がいかなかった。二週目も。欲望だけ、というのも何か違う。三週目でようやく真エンド。私にはもう少し考える時間が必要なのだということがよくわかりました。 考えさせられる内容かつ興味深い本の数々。このアプリに出会って良かったと思います。
  • 「何だこのゲーム?」と思いながらもひたすらタップ、ストーリーを読み、診断し、エスという少女を知る。 薄暗く時にゾッとしながらも、ついつい空き時間にタップ、本をめくり続けました。 ネタバレになるのであまり語れませんが、このゲームに出会えてよかったなあと思います。 イベントだ!バリバリ戦って、育てて、ガチャを回して!というゲームではありませんが、私はこの静けさが好きです。
  • とても面白かった。主人公として「自分」について考えると同時にエスの考える「自分」についての葛藤に対面して正解を考え答えるのは物語の一員となれたようだった。また、放置系のゲームとしても連続タップが効かないことを踏まえても却って楽しみになるような長く楽しめる作品だったと思う。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.