Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
4,083位(前回 4,075位) ※2020/5/30時点

エンタメ 評価 : 4.3 (評価数 : 4,232
魔法陣が作れる!Mahougen
価格 : 無料  アプリサイズ : 2.3M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2020/5/31
開発者 :

スクリーンショット


アプリの説明
魔法陣をひたすら早く生成して展開する事に特化したアプリです。

使い方は簡単。
アプリを起動して指でぐるぐる黒い部分に描き込むだけ。
独自開発の魔法補助エンジンにより極めて高速に魔法陣を展開します。
急にドラゴンを退治する必要が出てきた時でも安心ですね。
(生成した魔法陣の効力については当アプリは一切責任を負いません。自己責任でお願いします。)


# 機能
* 魔法陣を作る
* 指一本でサクサク魔法陣を作れます。
* 上のスライダーを調整することで複雑度を変更できます
* 魔法陣をシェアする

ユーザーレビュー
  • このあぷりとやらをたまたま見つけて試しに「デア・ルヴィア・バリスタ」を使って見たら、前まではMPを34使ってたのに17しかMPが減ってなくてさらに詠唱速度が0.53秒から0.48秒に短縮され威力もあがりさらに「フレカ」から「コクロ」までの全ての中級魔法が無詠唱で唱えることが出来るようになり学校の魔法対決ではチーム戦で味方の出る幕もなく僕が相手チーム7人を1人で倒してしまう程に強くなり魔力、魔力制御、魔力効率の成績がそれぞれ校内でぶっちぎりの1位になりました。このあぷりにはとても感謝しています。
  • こんにちは。西の国の見習い魔導師です。 これまで魔法陣を描くのが苦手で、なかなか強い魔法が使えなかったのですが、これを使い始めてから魔法陣を綺麗かつ速く描けるようになり、非常に感謝しています。 色(属性)や線の太さなどを変えられるともっと良いかと思います。
  • 初めてこれを使ったとき、恐ろしく速い魔方陣生成速度と消費MPの少なさに大変驚かされました。 あまりの便利さのためについ多用してしまいましたが、最近、知らぬうちに「友達が減る」という大きな代償を払っていたことに気付きました。
  • 西の森に古くからすんでいた龍だ。いや、龍だったと言う方が正しいかな。第一次魔境対戦では我に敵うものなどおらず、森にすむ魔物たちの命を無駄に失わずにすんだ。第二次魔境対戦になると人族も力をつけ我が楽しめるほどには戦いを楽しめた。そして第三次魔境対戦。このあぷり?とやらが開発されて十三次元魔法が乱発されるようになり、中には十六次元魔法を撃つ者もいるくらいだった。人族の数も多く、我の永年の傲慢や怠慢、いや、考え直すとなったら言葉で表すには足らないくらい程の反省点により我は消滅した。仮にも世界の始まりからいる幻獣だったため無事転生が成功したのだが、我の住んでいた森はもうない。このあぷりとやらを恨むのはお門違いなのかもしれないが、また我の住んでいた森を取り返すまでは何かのせいにさせてくれ。
  • 一般の冒険者たちが最近技術の革新によって成果を上げ始めたらしいからこっちも導入させて貰ったが、即座に状況に応じた魔法を書ける手軽さ、MP調節にも対応しておりラグナロクが発生した際に対応する為、作られた魔法陣もこの技術で作られたとまで言われている。一般クエストで軽い回復、即時的な封じ込め等家で暇な時間がある時に色々考えて作れて即座に発動、ここまで手間がない物は過去にないだろう。 惜しむらくは属性魔法を描く時に色を変更できないためいちいちエレメントを描く必要性があることだろう。
  • わらわは、とある遊郭の花魁でありんす あるとき急に魔力に目覚めたでありんすが使い方が分からなかった所を南蛮の知り合いにこの あぷりけーしょん とやらを薦めて貰ったでありんす すると、魔力を使いこなせて居なかった わらわを妖の類いと蔑んだ親類、周囲のきやつらを、ぎゃふんと言わせる事が出来る術を使う事が出来たでありんす 今は、火、闇、時間の魔力を特化して磨いたおかげも有ってか妖の類いと思われる前の刻まで移動して良きな関係を築けて居るでありんすよ それもこの あぷりけーしょん のおかげでありんす このアプリを作った皆はんと薦めてくれた知人に感謝 感激 雨あられでありんす
  • ようやく完成した…。ついにこのアプリを用いた至高の術式を作り上げた…。この力があればもう何も恐れる必要は無い。龍も、魔も、もはや俺の敵ではなくなった。…だが、このアプリのレビューを見る限り、まだ俺の知らぬ力を持つものが多数居ることが確認できたよ…。危険だ…。知らぬ力ほど恐ろしいモノはないからね。よって、俺以外の魔法使いには絶滅してもらうことにしたよ。これも運命だと思って受け入れてほしい。…俺が誰かだと?教えてやろう。この世界で最も偉大な魔法使いだよ。
  • 私はとあるスライムの村の長をしております。先日、村に二足歩行の経験値狩りが現れたときにこのアプリを使わせていただきました。おかげで無事村に結界を張ることができ、住民を守ることができました。潜在魔力の少ない我々スライムにでも簡単に素早く魔法陣を書くことができるこのアプリはとても素晴らしいものです。結界を張るだけでなく、村の開拓や、長距離移動の時などでもこのアプリを使わせていただいております。このような素晴らしいアプリをつくって下さり感謝しております。本当にありがとうございました。 追記 私は人語は話せないのですが、魔法陣を使って召喚した悪魔に翻訳してもらいました。
  • どうも『絶望の夜明け』の二つ名の冒険者です。MPは24までという制限がありながらも、複雑かつ芸術のようなものに魔法陣がかけて満足です。指でササッとなぞるだけで結界魔法術や炎帝・月影などの召喚獣など、いちいち面倒な工程をすっ飛ばして使えるので今はギルドの奴らに教えてやってます。あ、ちょっと前に神滅龍ギドラを使役できるようになったんで、今度は創世龍ゴルディアスやイゴーロナク、モルディギアンなどの邪神に挑戦してみます(`・ω・´)
  • どうも、『新世界を創りし者』だ。この魔方陣は初心者でも使いやすいと思う。俺の弟子、『異界の狼』、『インフィニティ・バン』に魔法を教えるのに役だった。さらに、この魔方陣は俺と相性が良いらしく、新世界を創りやすい。この調子で新世界の人々や生物を救おうと思う。では。【追記】この魔方陣で新世界を覆う闇のオーブ、『終焉』を破る為にこの魔方陣を使うと思い通りの結果。新世界を救えた。やはりMP24というのが助かった。これからも魔方陣を使っていこうと思う!
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2017 AndroLion. All Rights Reserved.