Androidアプリの値下げ情報や各種ランキングを掲載。レビューの語句を分析して日本人が好むアプリを紹介しています。

Androライオン このサイトについて
  
カテゴリー

リンク集
3,187位(前回 3,191位) ※2021/6/24時点

シミュレーション 評価 : 4.8 (評価数 : 4,316
マイ・チャイルド・レーベンスボルン
価格 : 330円  アプリサイズ : 76M

評価数の推移グラフ
 情報取得日 : 2021/6/24
開発者 :
動作条件 : 4.4 以上
ダウンロード数 : 50,000以上
バージョン : 1.5.107
ストア更新日 : 2021/6/10

スクリーンショット


アプリの説明
Polygon:「My Child Lebensborn」は第二次世界第戦後に過酷な人生を歩んだ罪のない子供達の物語。心をかき乱される物語だ。」

LevelUp:「私が今までプレイしたゲームの中で、最も強烈な印象を残した。」

「マイ・チャイルド・レーベンスボルン」日本語でリリース!

プレイヤーは、第二次世界大戦後のノルウェーで、レーベンスボルンの幼い子供を養子に迎えます。しかし、敵国であったドイツに対し敵意とヘイトが蔓延する社会で、ドイツ兵士を父に持つ子供を育てるのは容易なことではありません。レーベンスボルンの子供達の実話に基づいたゲームで、戦争が落としたもう一つの陰を見ることになります。戦争に勝利した後でもなお、敵国への憎しみから新たな犠牲者が生み出される様を目の当たりにします。

歴史を学び、今を生きる子供達を助けましょう。子供に費やす時間や資産のバランスを考えなければなりません。歴史やヘイト、いじめ、嫌がらせなど、難しい問題に解決策を見つけましょう。

ユーザーレビュー
  • 実際のゲーム性で評価をつけると星4なんだけど、何気に中毒性があって個人的に元が取れるゲームだと思う。
  • 面白いが、選択肢によった変化や行動の違いがわからない
  • 考えさせられる話でした。 子供(プレイヤーが引き取った子)が生活する日々の内に思った事、周囲や環境に困惑し萎縮していく様子に、感情移入しました。時代設定や内容は決して明るくはないです。 諦観を持ちつつ、行動する先に嬉しいことがあると期待して動く所にも自分の事のように思い共感しました。初めてプレイしましたが、彼(彼女)の信頼できる人になれました。最後の眉を下げた笑顔と、8歳という幼い歳の子供が色々と理解しなければいけない状況である事が、そしてそういう状況下にいる子供が現実にいた、いや今もいるという事が辛い。結局自分は過程を見ていることしか出来ないのだろうか。
  • まず楽しいゲームではありません。 救いも殆どなく、本当に心が苦しくなるゲームです。 でもこれはフィクションでもなく現実です。 今まで日本の学校の授業では、戦争があったということ以外殆ど触れられない裏の歴史。 初めは元気に学校へ通っていた子供が差別やいじめを受け、どんどん暗くなっていく中で親として遊んであげること、側にいてあげることしかできないのが本当に無力で情けなく辛かったです。 ドラマやアニメのように現状が一転することはまず無い。何一つ上手くいかない。この現状を変えられないのが本当にリアルでした。 歴史的経緯なども文で説明されており、今まで知ることの無かった部分を知れました。買って損は無かったです。 こんな事が早く地球上からなくなることを願っています。
  • このゲームでは、プレイヤーは子供に降りかかるいじめを解決してやることはできません。暗い顔をして帰ってくる我が子に、「きっと時間が解決してくれる」とか無責任なことを言って、またいじめっ子がいる学校に送り出すしかありません。引っ越すようなお金なんてないので。 子供にはどうしてみんな自分を嫌うのかと言われ、迂闊に答えれば心を閉ざしてしまうし、せめていいものでも食わせてやりたいなぁと残業すれば寂しかったと言われ……もうどーすりゃええねんと投げ出したくなるハードさです。 もちろんそれは制作者に意図されたものであり、プレイヤーは、そんな境遇を現実に強いられた人がいたのだという事実に呆然とさせられるのです。 色んな意味で間違いなく心に残るゲームです。心がしんどいゲームです。でも、ほんのちょっぴり救いは用意されています。 心に余裕があるときにプレイすることをおすすめします。
  • 遊んでいて非常に悲しくなるゲーム。 実際にこういった辛い出来事が多々あったのだと教えてくれてありがとう。 難しいかもしれないが、自分がこのゲームにいる迫害者のようなことを無意識でしてしまっているのではないかということを注意していきたいと感じた。
  • とても考えさせられる作品です。自信を持っておすすめは出来ません。貴重な経験をさせて貰ったと思っています。 このゲームをして差別というものを前よりリアルに感じ取れたとは思います。どうにかしたくてもどうにもならず、始終歯痒い思いをします。愛情をかけて育ててあげたいと色々やってみましたが、結局何をしてもこれはゲームであって、当時の子供たちにしてあげられる訳じゃない。 得るものはあったけど、これをアプリゲームという娯楽の中で知ったことは結局恵まれた状況にある自分のエゴのように感じました。 進めば進むほど次第にとても悪趣味なことをしているのではという気持ちになり、自分なりに彼女に精一杯の愛情をかけて終わらせてからアンインストールしました。 得るものはあると思います。差別を知る良い勉強になります。 このアプリの差別被害について訴えかける効果は絶大です。 ただ、これが正しいかどうかは正直私には分かりません。
  • 何とかその子にとって信頼できる大人のままでエンディングを向かえることができました… つらかったよね 悲しかったよね… プレイしてて自分も泣きそうでした。 笑ってほしくて たくさん喜ばせたいと思いました。 実際このような経験をして その子を幸せに育てることは難しいと思います。 主人公のように私は強くなくて 今いる子供たちにはなんの罪もないのに 楽しいゲームではないけれど どうか世界中にいる小さな子供たちが 幸せに過ごせる未来になりますよう 祈っています 追記 一つだけ、 日本語訳で少しだけおかしいところがあって 選択肢を間違えることもあったので そこだけ星一つマイナス失礼します
  • 毎晩寝る前にお話を聞かせてあげることしかできない自分が辛い。差別を受けるってこういうことなんだって思った。子供目線でも親目戦でも辛い。いつか幸せになれるように勉強だけはよくするようにそこだけ厳しくしました。
  • 心が揺さぶられました。 最初は子供らしい笑顔で過ごしていたのに、学校に通いはじめてから、段々笑顔がなくなっていく姿が心苦しかったです。 エンディング後は幸せな生活を送っていることを願います。
戻る 
このサイトについて | 今日の注目アプリ | PICKUP値下げアプリ | アプリランキング | 値下げアプリ一覧 | お問い合わせ
Copyright© 2012-2021 AndroLion. All Rights Reserved.